2018年01月01日

アスカケンブリッジ

アスカ・ケンブリッジという陸上選手がいて、なかなかのイケメンです。
日本人とジャマイカのハーフ。
彼が出てくると陸上も盛り上がりますね。
あのウサイン・ボルトとせるくらいのイケメンで、足も速い。

最初に彼を見た時はびっくりしました、日本人には見えないからですが、
ジャマイカには2歳までしかいなかったとかで、こてことで大阪人(?)って噂ですね。

深川第三中学校のときに、サッカーをやるか陸上をやるか迷っていたケンブリッジ飛鳥さん。
そんな時に陸上部の顧問の先生から「君は絶対に速くなる」と強くすすめられて
陸上部に入部したそうです。
要は顧問の勧誘ってことですかね?
絶対に速くさせるという覚悟のもとでの勧誘だったのでしょう。

しかし、最初のころは自分よりも速い選手がたくさんいて、全然勝てなかったそうです。
それが逆にケンブリッジ飛鳥さんの闘争心に火をつけることになり、
陸上の世界にのめり込んでいったんだとか。
その結果が今ですよ。

人間、いつどこでどうなるかなんてわからないのだ。

2017年12月01日

デニッシュ

デニッシュって聞くと何を思い浮かべます?
デニッシュ・パンかな?

その、デニッシュを広めたお店が最近閉店しましたね。
青山アンデルセンは1970年に
「青山通りにコペンハーゲンの街角をもってきました」
をキャッチフレーズにオープンしました。

生地を27層重ねて焼き上げるデニッシュペストリーなどのパンの販売のほか、
併設のレストランで、パンに具材や調味料を載せたオープンサンドイッチや
シチューなどを提供して人気を集め、85年に現在地へ移転したんだけど、
とうとう、、、です。

残念ですね~、昔からあるお店がなくなるって、すごく悲しいです。

またお店は出るかもしれないとのことですが、昔からやってたお店がいったんは、、、というのが、、、。

でも、美味しいデニッシュを広めてくれたその功績は素晴らしく、
また、美味しいデニッシュが食べられる今の時代に感謝です。

2017年11月01日

くしゃみがすごい

お風呂上りにのんびりしてるとよく出るのですが、それでも相当な数なのでちょっと心配な、、くしゃみ。
あんまりくしゃみばかりしてると疲れるんだね。

もちろん鼻がおかしいんだろうと思ってたけど、そうばかりでもないらしい。
体内にウイルスが侵入しようとすると、異物に反応してくしゃみが出ます。

風邪と花粉症は区別がつきにくい場合がありますが、
発熱やのどの痛みがある場合には、風邪である可能性が高くなります。
風邪が長引くと中耳炎を併発する場合がありますので、
なかなか治らない場合には耳鼻咽喉科の受診をお勧めします。

耳鼻咽喉科、、、、あまり行くところじゃないけどね、
アレルギーの人は行きますね。

春先、秋口など季節の変わり目には、一日の中で気温の変化が激しくなって
寒冷刺激によりくしゃみなどのアレルギー反応が引き起こされるらしく、
私はお風呂上りなのでこのタイプかもです。

血管運動性鼻炎あるいは寒暖差アレルギーという呼び方が一般的になってきています。
寒暖差が自律神経に作用して、くしゃみを引き起こしますね、
なんであれ、嫌なものです。

疲れるし、、、まわりに迷惑かけるし。
くしゃみなんかなくなれーーー。

2017年10月01日

外国のヨガ

外国に行ってヨガするのが好きですが、これってヨガを熟知してないと危険だったりもしますね。
だって言葉が分からない場合もある。
だからお勧めはしませんが、ヨガをすでに知ってる人なら簡単だと思います。
ヨガに違いはないからです、動きが分かっていたらどこにいっても出来ると思う。

いつか、でもいいからあちこちで挑戦してほしいなって思っています。
私は逆に日本でもっとたくさん受けたいですけどね。
母国語での英語ってやっぱり分かりやすい!

いろいろなワークショップに出るのも手だと思います。
今は外国人が通訳つけてヨガ教えたり解剖学やってたりしますね。
チャンスは無限です。

ネットでいくらでも情報がみられるので、いろいろ調べてみてはいかがでしょうか。
外国に行けばヨガはあります、見つけられるはず、気にしていればね。

2017年09月01日

肌がザラザラする

なんだか最近、肌の一部がざらざらしだしました。
触ると気もち悪い。

原因は、(自分が当てはまるかどうか分からないけど、)これって
原肌がザラザラしてしまう原因としては一言で言うと古い角質が残っているからです。
どうして古い角質が残ってしまうのか、それは肌の新陳代謝が悪くなっている事からきています。
いわゆるターンオーバーというものですね。

なのでターンオーバーを正常にしなくてはいけない。
その前にざらざらとりたい。

ターンオーバーとは肌が生まれ変わる事を言う。
約一ヶ月近くかけて余分な成分を分解して、新しい保湿の成分を作り、
肌のバリア機能を強くし、いらなくなった古い角質等を自然と剥がす、
このサイクルの事を言うので、

次のサイクルまで待たなくちゃいけないのかな?

嫌ですねー。

でも焦ってもしょうがないのですよね、ゆっくりやりますかーー!
ざらざら肌になってもストレス貯めずに生きていかねば、です!(なんのこっちゃ)

2017年08月01日

クラシック嫌い

私は以前は特にクラシックがどうとか思ったことはないのですが、今は嫌いです。
なぜかというと、家族のひとりが大音量で時々クラシックをかけるからです。
もううんざり。

実は、このクラシック音楽は、
日常の生活の場や街の中では一番多く聴かれている音楽だということを知っていますか。
例えば、テレビやラジオのCMやドラマのBGM、
映画の中にもクラシックがよく使われていますよね。
デパートやレストラン、喫茶店のBGMもクラシック曲が多く流れています。

でも、それを今まではなんとも思ってなかった。
でも今はうざくてうざくて聞きたくない。

クラシック曲といってもさまざまなジャンルがあって、
長い曲もあれば小品と呼ばれる短い曲もたくさんあります。
クラシック音楽の「長い」というイメージは、
オーケストラが演奏する交響曲やオペラ、宗教曲などを指しているようです。

そう。長い。
長いのもイライラする。
わけ分からないし。
出来ればもう聞きたくない。ここまできてしまったよ;

2017年07月01日

ふさふさ

私は髪の毛が多いのでいいのですが、薄くなってる人にとっては「ふさふさ」が結構重要なポイントになっているようで。
「ふさふさ」っていう単語に妙に敏感というか。

無くなった髪が出てくることは少ないのでしょうけど、なるべく多く見せようとする努力を怠らないというか。

若者や女性であっても、抜け毛・円形脱毛症で悩んでいる人が増えています。
その大きな理由は、パーマ・脱色・カラーリングといった
「髪に負担が掛かるヘアースタイル」の台頭、
シャンプーのし過ぎ、生活習慣の乱れ、ストレス、etc...、多岐に渡ります。

それらの理由全てを取り除くことは難しいですが、
少しでも髪に良い習慣をつけ、ハゲ・抜け毛を防止したいですよね?

そのうえで「より多く見せる」努力をする、っと。
よく言われるのが頭皮マッサージ。
自分でも出来るというのですが、面倒なのでやってもらいましょう。
(面倒なのはお前だけ?)

タバコをやめるとか、食事に気を付けるとか、そういうのもよく言われることですね。
ふさふさ・・・・・憧れますか?

何度もいいますが、私は髪の毛が多いので、、、重いだけで嫌です。
とはいってもハゲるのもやはり嫌ですな。

2017年06月01日

寄付

寄付っていうのは奥深い。
時々高額な寄付をする人がいるけど、だいたいが有名人。
でも先日は個人で、相手はとある「市」に5億円の寄付があったらしい。
すごいなー。
寄付もすごいけど、5億円も持ってるってところですでに大きな驚きです。
持ってても、寄付は出来ないかなー(持ってるのか!?)。
こういう人もいるんですねー。

小さな寄付はします。
威張っていうことではないけど、しますよ。気持ちですもんね。

ほかにはボランティアですね。これも威張っていうものじゃないですけど。
できることを、出来る人がする、これでいいと思うのです。
出来ない事はいいのだ、だって出来ないわけで。

寄付ってのは出来ないわけだ(笑)、自分の生活があやしくなることは金額によるけど難しいね。
でも出来るときが来たらしますよ。えーえー、ぜったいに!
そうなるように頑張ります、っていうか、それが目的ではないけど、自分をいっしょうけんめい生きる!これですよね。

2017年05月01日

給食

たまーにですけど、小学校の時に食べてた給食が思い出される時があります。
食べたくなる時もある。
昔と今では味もメニューもだいぶ違うのでしょうけど、なんていうかあの雰囲気が懐かしく感じるのです。

牛乳が飲めなくて泣いてた子、パンの耳を残して怒られる子、いろいろいました。
先生も、おそらくお金を払っていたのかなと思いますが、食べてる先生が多くて、きっと嫌いなものでも頑張ってたんだろうなー、生徒の手間ー、とか思ってました。

給食がまずいとかではなく、栄養を考えて作られているし、あんな大勢の人数分をさばくのだから制限があって当たり前、感謝しながら食べてた思い出がとても強いです。

給食のおばさん、なる人たちが何人かいて、三角巾してたっけなー。。

配膳係になると、やっぱり三角巾してマスクして、そして運んで、、、って、いやー、懐かしいです。

もっと楽しむべきですね、もうあの日は戻らない。

なーんて・・・ちょっと昔を、というか給食を思い出してみました笑

そんなこと、ありませんかー?ない?

2017年04月01日

プロフィール作成

プロフィールを作成するってあんがい緊張(?)するらしいですね。
人に、作ってくださいってお願いすると、時間をかけて、そして送ってきて、
うまくかけてるのに「何かあったら言ってください!」って・・・笑
自己アピールって難しいのですが、皆うまく書けてますよーー。
安心していいのに、緊張されてるらしい。なんだか可愛いっ。

自分はどうかなって考えてみました。
さすがに同じかも、って(笑)。
人が思うほど下手ではないんですよね、誰もがね。

そのプロフィールっていったいどれだけの人が真面目に読んでるかって、あんがいさらっと読んで概要がわかればそれでいいのです、そんなもんですよ。
なのでいいのです、そんな緊張しなくても。

これからもプロフィールって何度も書くことがあると思いますが、
皆、大丈夫ですよーーー!って声を大にしていいたい。

それに、
あんがい皆それほどじっくり読んでないですからーー、とも。

とはいえ、緊張しますね、あはは。
どんなプロフィールかにもよりますけどねっ。