2021年05月01日

この人のどこが??

知り合いと話していて、「この人のどこがいいと思う?」という、芸能人の名前を出されました。
あー・・・実は私も「・・・・・・(どこがいいのかな?)・・」な人ですが、一般的には非常に人気のある男性です。
モテます(独身かどうかさえ知らない)。
何でも「イケメン」とされる人が、ことごとく好きに慣れないのだそうです。
でもイケメンって言われてる人がイケメンなのは私は認めます、自分は好きなタイプではない、ってだけ。
「この人のどこが?」というのは女性にもあるけど、例えば芸能人ですごいもてはやされているのは、現場のスタッフへの対応が良くて可愛がられる、とか、その逆もあって、スタッフには嫌われてるけど、テレビ受けがいい、ってことでバンバンでてる人もいます。
よく知らないのですが、テレビ番組のスタッフ、って、その番組、、曲?、、に雇われてる人もいるけど、「この番組のために」って働く別の四職なことも多くて、その番組があるからその人の仕事がある、みたいなこともあって、番組的に、テレビ受けがいいなら「本当は関わり合いたくない人ぶっつだけど」仕事だから仕方ない、って感じで働いてる人もいるんですって。
なのでスタッフ受けは悪くてもそのタレントさんはテレビに出ることができる。
なので、誰がどういう判断で「イケメン」とかなるか、ってわからないし、どうしてあの人がこんなに人気なの、、ってところも、、、個人のタイプだけではわからないんだよね。
要するに、多くの人に「イケメン」って言われたらイケメンなのだ。

2021年04月01日

セリーナのむすめ

テニス界の女王、セリーナ・ウイリアムさんの愛娘は、3歳とかですけど、もうすごい貫禄。
将来はママみたいなテニス選手になるのかなーー。楽しみでもあるけど、、恐怖ですな。
だって日本の女子テニスって、大坂なおみさん以外、知らないんです、、、
彼女も、日本の国籍を持ってるだけで、日本語もあまりできないというし。
日本人、頑張って欲しいんだよねーー。
なのでセリーナの娘が出てくるまでには、日本の女子テニスの世界でも女王を出してほしいなって思ってます。
男性もそうですけどね、、、錦織くんは結婚したし、、、今、どうしているのやら。
(知らないだけ??)
この錦織くんの子供も出てきたらいいけどね、、、そうもうまくいかないだろうし。
テニスをやるのかどうかもね、、、ママは芸能人だし。
セレブには違いないけど、テニスの世界に入るかはわからない、、本人次第ですね。
それにしてもセリーナさんの娘っこはすごいわ。
将来、、、本当に驚異的な選手になりそうな感じ。
しかも、そんな幼いのにインスタグラマーなんだそうですよーー、親が管理してるとは思うけど、すでにセレブ。。。お金持ちーー。

2021年03月01日

税金・税金っていうけど。

秋篠宮家のマコ様の件でも「国民の税金が!」っていうし、羽田などで陽性の人が見つかると「我々の税金で!」って怒るけど、日本人も外国で、その国の税金で検査をされ、隔離され、治療を受けています。
税金で一時金が出されるのは憲法で決まっているのですし、そこに目くじらら照のはどうかやめてほしい。
マコ様も、相手の方も、辞退はされないでしょ?
辞退したって変わらない、だったらもらっておきましょ、てなもん。
お金は必要ですよ。
特に、お金に困らない生活をしてきてる訳ですし。

コロナの検査なども、別に「あなたの税金だけ」が使われているのではないと思うしね。
色々な予算から出てます。どこの国もそう。
そこではなくてステイ・ホームをしましょうよ。
そのほうが平和でしょ?平和にいきましょ。

2021年02月01日

ティッシュで鼻を拭き過ぎた

鼻水が止まらず、ティッシュで嗅いでばかりいたら、皮膚がやられてしまった。
鼻をこすりすぎてしまったのです、でも、、しょうがない。
皮膚を荒らすつもりはないのに。。
鼻炎の人ならわかるでしょう?この辛さ。
この時期は嫌ですねーー、これからもっとひどくなると思うと鬱になりそうですよ。
注射を打つ人もいるけど、それに頼りたく兄し、第一注射は嫌いだーーー!
なので打ったことはありません、
だいたい、、効きますか?あれって?
毎年こんな感じで終わっていくので苦しいのですが、鼻炎が治ったって人はいないし、ずっと行き会っていかなくてはいけないのだろうなと思う。
ティッシュはもっと柔らかいものにしなくちゃ、ですが。
鼻炎用というティッシュもあるそうですねー、、買ってみようかなー。
買った人います?良かったですか?

ちなみに、、おいくらかしら??笑(そこ??)

2021年01月01日

以前見た光景

日本からどこかへ(海外)いく飛行機の中で昔あったことです。
自分自身のことではなくて、近くの席の人たちでしたが。

男性二人組が乗っていまして。
その二人組の隣か、とにかく近くの席の人が上のスペースから自分の荷物を探っていました。
そしたら二人組のどちらかの小さなカバンに手が当たり、少しカバンがよれてしまったのです。
そのカバンはブランド物でした。
て金、、足元に入れていくタイプの小さなバg筆、上のスペースに入れてしまうようなものではなかったけど、、真=いい。
それを見たカバンの持ち主がキュにすごく起こりまして「弁償しろ!」とか。
手が当たった人は汗かきながら頭を下げ、その後スチュワーデス(当時はこういってた)に何やらお願い添えいてて、戻ってきたら封筒をだんせに渡していました。
お金、、かな。

二人組のもう一人の方は「やめろよ」とかいってましたが、カバンの持ち主は封筒を受け取りまして。
おそらくそれで一件落着だったのだと思います。
手が当たって少しよれただけですよ、かわいそうに。
ヤクザみたいな人だったなーー。
あんなのに当たると嫌ですねー。

2020年12月01日

靴下を履きます

朝起きたらまず何をしますか?って聞かれて、、、「コーヒーを入れて飲む」とかって周りは答えてましたが、自分は、、、靴下をまずははきます。です。
寒いのでね、まずは靴下を履いて、それから顔を洗います。
それからコーヒー、ですね。
お茶の時もありますが、そこはどうでもいいでしょう。
寒くなって起案したし、靴下履かないとダメですよね、、、昔は靴下履いて寝てましたよ。
そのまま会社言ってました(冬ね)。
今は家の中にいても首回りも温めているし、腰を冷やすのもよくないので腰も気を付けています。
そうでもしないと本当に体が冷えてしまう。
サウナに行きたいけど、コロナの影響でサウナってどこもやってないのよねー。残念だ。
でもコロナの感染は避けたいしね。
そこが一番だよね。
寒くなってくると、インフルエンザとか、もちろんコロナもまた増えてくると言われているので、とにかくとにかく、いろいろなことに注意、です。
皆さんもどうか気を付けて!

2020年11月01日

まずはどこだったのか?

なんとなく、昔(といってはいけないのかだが)オウム事件の記事を読んでみた。
皆が麻原を守ろうとして口をつぐんで、サリンの支持の事など言わなかったのに、最初に口をひらいたのは林郁夫だと言われています。
彼は医者なので、警察が「先生、、」と呼び掛けたのがその医者魂に響いたとされています。
人の命を助ける人が、どうして人の意に血を奪うのかと。
これが成功したらしいのです。
これがはじめだった。
そして自供になり、他の逮捕者へつながった、裁判になった。
世間も、オウムのしわざだと分かるようになったし、信者もこれで認めるそかなくなってしまッた。
数多い死刑囚のなかで、林郁夫だけは死刑にならなかった。
本人は「僕は死ぬことも許されないのですね」といったらしい。

自供をしたからしけにならなかったのかどうかは定かではないけど、当初、彼はあまり重要人物扱いされていなかったんだよね。
でも彼のおかげで(この言い方はおかしいけど)事件は一気に動き出したんです。

2020年10月01日

見たことある!

映画を見ていて「この子、見た事ある!」ってなったことが何度もあります。
同じ子じゃないのですが、子役で別の映画に出てた子が、また別の映画で別の役を演じてて、、。成長してるから一瞬分からないんですけど、でも間違いない、ってね。
あとでキャストを見て確認したらどんぴしゃり。
そうなると嬉しい。
成長しても顔とか、声は変わらないんだなー、って思えるし、自分の記憶力も劣ってないな、とね。
そして、日本にありがちな(世界でも?)子役は大人になるとダメになる、、が、どうなているのかも気になります。
AIに出てた子は今はあまり映画には出てないみたいですね、あの子、可愛かったけど、大人になってから太ってしまったし。
でもね、、ほかにもたくさんいて、大人になっても細々と(というと失礼だけど)演技を続けている子もいるんです。
見たことある!ってなった後に分かった嬉しさったらないし、活躍はどんどんしてほしいなって思うので、今後も「見たことある!」の感動があったら報告しますねーー。

2020年09月01日

窓が・・・

近所の家の前を通ったら、窓が開いていて、、次の日も開いていて、、
あれは夜中もあーやって相手いるんだろうか、、って気になってしまった。
でもまさか玄関叩いて「あいてますけど、夜はしめてますか」なんて聞けない。
気にしてはいけないだろうけど、秋ぐ阿智とかみると、夜も閉めてるのかな、って感じでこっちが不安になるのです。
おそらくちゃんと占めているとは思うのですが。
あまりにも気になるので、そこの家の前を通るのはやめて、または通っても見ないようにしています。
どうしてこんな気を遣うのか(笑)、、でもね、しょうがないのです、気になってしまうのだから。

窓暗い開けるでしょ、って思うよ、他の家だってあいてます、でもなんかね、その家は気になるのです、どうしてか分からない。

どんな人が住んでいるのかも分からないけどね、でも今は精神的によくないので避けています。
それで心が落ち着くかってそうでもないのが苦しい。。

2020年08月01日

カミングス氏

イギリスの政府官僚で、カミングスさんって人がいまして、この人は、イギリスがロックダウンに入ってすぐに自分の車を運転して移動したってことで相当叩かれました。
ひとりで、外で記者会見をやってみたりして。。この時はなんだか公開処刑みたいでかわいそうでした。
水を飲みながらの記者会見で、それぞれの記者がひとりひとり、「あなたはやめようとは思わないのですか!?」というような質問をして、それにこたえていました。

この人がなにをしたか、ですけど、
コロナの症状がある人は家にいなさい、なのに、移動した。
そこでもお城に行ったりしましたが、それは本人いわく「観光ではない」ということでした。
かわいそう。。
ただし、多くの人が、というよりも国の命令で外出できないのに、政府関係者はそんなことしてはダメだ、というのが国民の意見。ここも理解できますねー。
どうしてそんなことしちゃったのだ、カミングスさん。。

カテゴリー

Powered by
Movable Type 3.38