2018年10月01日

LINEの扱い方

ラインが大はやりですが、なんと私にもブロックしたい人が出来てしまった。
といっても友達ではなくて、宣伝が入ってくるんです、個人名で。
その人を削除したいのに、出来ないでいます。
ブロックする、も出来ません。
非表示にしても、毎日なにかしら流れてきます、うざいです。
なんとかしたい。

誰かに手取り足取り教えてもらわないとどうしようもないです、
だって本当にブロック、とか削除って出てこないんです!

いつもこんなんだーーー!
ここで簡単に出来るよ、ここにやり方載ってるよ、と言われても
同じように出てこない!どうしようもないんです!

そんなことない、っていうなら、、、

ここに来てみてくれーーーー!!!!!

パソコンでもそうで、けっこうなプロに見てもらったけど「あ、ほんとだ」っておどろしてましたよ。
そして結局は出来なかったのです。プロがですよ。

その削除したい人も、なんか騙された感じで友達になったんです、
とあるバウチャーがもらえる、で友人になったけど、もらえなくて、
毎日くだらない宣伝が流れてきます、それが目的だったんだねー、まいったー。

なので削除したい!誰か助けてくださーい!

2018年09月01日

ロケーション

映画を見ていて、特に字幕やセリフで出てこない限りそこがどこで撮影されたのか、
またはどこが設定になっているのか分からないです。
特に外国モノでは。
先日見た映画のロケーションがボストンだってわかったのは2回目に見た時でした。
最初はストーリーに集中してるしね、どこだっていい、みたいな。

でもボストンは行ったこともあって、けっこう好きなのでそれで興味を持ちました。
ボストンってところは寒いけど、なんていうのかな、、、イギリスの街並みのような感じでした。
イギリスも寒いんだけどね。

ちょうど私がいた頃は日本人の野球選手が移籍したばかりで、
日本人だっていえばその選手の話題にすり替えられていました。

ドーナツやがあちこちにあって、あそこがあのロケ地に??って感じもしたけど、
聞いた話ではそうみたいだしね、そう思わないと興味もわかないのでそのままにしておく。

映画では大学も出てきますが、そこのロケ地はトロントなんだそうです。
なんでボストンじゃないのだー。

ロケーション巡りでもするかな。。。

2018年08月01日

クレジットカード導入

とある商売をしてるとします。
お客さまからクレジットカードで払いたいと言ってきたとして、
そのシステムを作るのにあたって審査があるようです。

審査に通らない場合ってなに??

クレジットカード決済というのは、
クレジットカード会社が一時的に代金を立て替える形で行われる信用取引だから、
会社はリスクを抑えるために個人に対してはもちろん、加盟店となる事業者に対しても
信用度を確認するための審査を行う、というのだそうで、
これは分かるけど、お店側はなにも責任ないと思ってた。

ではどういうのが審査に通らないのか?

ちらっと聞いたのですが、
これから新たに立ち上げる事業や、小規模な事業の場合は
実績が少ないことから審査に通りづらいという傾向なんだってー。

そうなんだー。

個人での事業もそうだけど、法人でも小規模、
スタートアップの事業の場合は審査に通過できないケースがあるとか。

ひゃーー、です。
厳しいですねー、顧客だけじゃないんだ、でも、だからこそカード払いが出来る会社は信用できるってことでもあるね。

2018年07月01日

映像制作

知り合いに映像の政策をお願いした。
相手は素人ですが、みずから「やってみたい」というのでお願いした。
出来上がりはぜんぜん期待どおりではなかったけど、でもお願いしたのはこちらだしね、
お礼をして映像はいただきました。

でも本当に満足のいくものじゃなくてまいりました。
数回手直しをしたけど、手直しする前になんとかならなかった??てな感じ。
プロじゃないし、技術的なところもあるんだろうけど、
センスがない。

ここはどんなにお願いしてもどうしようもない部分かなって。
言ったことはするけど、要った事しかしない、、そんな感じです。

同じ金額なら他の人ならもっと気を使ってくれるかなって思うので、
もう仕事ではお願いしないけど、こちらもいい意味でいい勉強になりました。

素人にしろ、お願いする時はその人の造ったサンプルなどを見てからにしよう。

、、、悪くはないんだけどね笑、、、センスがなかった。

2018年06月01日

大変なのは・・・

友達が泣きだしてしまって、、、いえいえ、私が泣かしたわけではありませんが。
慰めようがなかった。
突然泣き出してしまって、なにがあったというよりは、
普段の生活のことらしく。
他の人が慰めてましたけどね、、、なんていうか、悲しいです。

でもね、大変なのはあなただけじゃない。
みーんな大変なのだよ。
だからどうか踏ん張ってほしい、自分だけじゃないって分かってほしい。
分かったところで苦しみは同じなんだけどね。
その涙はしばらく止まらずだったけど、私もどうしていいか分からず
冷たくその場を去ってしまった。
冷たく、ったって突き放したわけじゃなくてね。

どうしていいか分からないんだもん。
どう声をかけていいか分からないの。
苦手なんです、いつも元気な子が泣きだしてしまうなんて。

この日はこれで終わりましたが、でもさすがですね、
次に会ったら立ち直っていました。

またいつ泣きじゃくるか分からないけど、一緒に泣き出したい気持ちです。

友人にはいつも笑顔でいてもらいたいですねー。

2018年05月01日

まつい劇場

件名でピントきた人も多いかもです。
去年大騒ぎになった松居さんの離婚劇。
これでもうお分かりですね?

実は詳しくは知らなかったのですが、この言葉だけは知っていました。
でも今日ちゃんと記事を読んでみて、そういうことだったのか、、、とね。
お金を渡したくなかったんですねー。

船越サイドはある条件を明確にしていましたね。
それは「早期に離婚してくれるなら、財産分与の権利は放棄する」というもの。

「船越さんはもともと金銭を要求するつもりはまったくなかった。
“調停が不調で裁判までいったら当然の権利である財産分与を請求しますよ”
という姿勢を見せたのも、
何よりもお金が大事な松居さんの性格を知り尽くしているからでしょう」
とかあってびっくりした。

すごいねー。

いちばん大切なのは財産、と会見で言っていた通り
松居さんは「方向転換」を決めるんですねー。

「離婚裁判までもつれ込めば、松居さんは数億円の財産を船越さんに渡すことになります。
大切な財産を失うことは絶対に避けたかったんでしょう。
2回目の離婚調停に向けて松居サイドから『離婚に応じるので、
裁判を避けたい』と打診したようです」

とか。。。
うわぁ。

財産を守るのなら「謝らなくていい」のか。
これは船越さんの価値じゃない??

2018年04月01日

毛穴が気になる

ほっぺたの毛穴が目立ってた人がいて、自分も気になってしまった。
加齢によっても毛穴はひらくけど、そういうのじゃなかったなー。
体調でも悪かったのかな。

洗顔の仕方でかわるらしいけどね。
元々、顔の皮膚は薄いものなので、なるべく刺激を与えない事が重要です。
まずはたっぷりの泡を作り、優しい洗顔を心がけましょう。
顔と手の間に、常に泡があるようにして、泡を動かして洗う意識で洗顔をします。

でも、こういうことって多くの人がちゃんとやってるんだよね。

化粧水はたっぷり使いましょう。手で優しく肌に乗せ、パッティング。
充分肌に吸収させたら、再度化粧水を手に取りパッティング。
これを3回位やってみてください。

少し面倒に感じるかもしれませんが、
だんだんともっちりとした肌になっていくのを実感出来ると思います。
そうなれば、もう1度塗りには戻れなくなるって聞きました。

、、やってみるか。。。

人の毛穴みてやる気でた。あっは。

2018年03月01日

綿棒で?

鼻の黒住が気になってる人は、綿棒でくるくるするととれるとかいうまことしやかな噂。
綿棒だけでやったらだけで、オリーブオイルをつけてくるくるしてると
黒いのが取れてくるらしい。

実際やったことあるけど、うーん、、、取れたのかなー?って感じ。
つるつるにはなったかも、一時的にね。

オリーブオイルと綿棒ならどこの家にもあるから出来ますよね。
なかったら買ってくるのも簡単。
オリーブオイルは料理に使っても、もちろんおーっけー!

なんでも使えるので便利ですよね、マッサージとしては、
身体に使う人もいます。けっこうべとべとしないらしいです。

インドでもオイルを使ったマッサージありますしね。

さて綿棒ですが、それでも毎日やっていると肌を傷つけてしまうのでほどほどに。
難しいけど、ゆっくりと、やさしくやるのがコツのようです。
それで黒いのが取れてくるのなら、頑張ってやさしくやるよね、
今以上に黒くしたくないし。

2018年02月01日

頭が痛い

髪の毛をしばっていたせいか、頭が痛くなりまして。
これはいけないと思って髪をしばるのはやめましたが、それでもしばらくは痛かった。

ポニーテール頭痛という言葉もあるそうで。

ポニーテール頭痛”の一番の原因は、
髪の毛を縛ることによって、頭皮が一箇所に引っ張られるために血流が悪くなることにあるそうで。
血流が滞ると筋肉も固くなって、頭全体が冷えて(?)

そして・・・”頭痛”となります。

なるほど。

でも髪をしばらないといけない時もありますよね。
ゴムを工夫するとかあったけど、ゴム以外ではどうしてもしばれないほど硬くて多い場合はどうしようもないです。
いっそ坊主にでもしたいなー。

または、痛くなったらすぐにほどく、こうやっていくしかないようです。
面倒ですねー、
やっぱり、、坊主にするしかないのかな。

2018年01月01日

アスカケンブリッジ

アスカ・ケンブリッジという陸上選手がいて、なかなかのイケメンです。
日本人とジャマイカのハーフ。
彼が出てくると陸上も盛り上がりますね。
あのウサイン・ボルトとせるくらいのイケメンで、足も速い。

最初に彼を見た時はびっくりしました、日本人には見えないからですが、
ジャマイカには2歳までしかいなかったとかで、こてことで大阪人(?)って噂ですね。

深川第三中学校のときに、サッカーをやるか陸上をやるか迷っていたケンブリッジ飛鳥さん。
そんな時に陸上部の顧問の先生から「君は絶対に速くなる」と強くすすめられて
陸上部に入部したそうです。
要は顧問の勧誘ってことですかね?
絶対に速くさせるという覚悟のもとでの勧誘だったのでしょう。

しかし、最初のころは自分よりも速い選手がたくさんいて、全然勝てなかったそうです。
それが逆にケンブリッジ飛鳥さんの闘争心に火をつけることになり、
陸上の世界にのめり込んでいったんだとか。
その結果が今ですよ。

人間、いつどこでどうなるかなんてわからないのだ。